独り言
※毒吐き禁止【惚気や独り言にお使い下さい。】
▼沖*田*総*司
あれから何年過ぎたんだろう…。ふと君を思い出して、残している物を見ては連絡しようとしている自分が嫌になるよ。
寂しい思いをさせた僕にそんな権利はある筈ないのに。

……元気かなぁ、千鶴ちゃん。
11/19 22:53
▼斎*藤*一
懐かしい。もうこれほど月日が経って居たのだな。
あの頃の俺は未熟で、今はこの口振りでさえも覚束なく…記憶を辿るのもままならん。しかしあんたとの想い出は、不思議なことに、時を経てもなお色褪せながら輝いている。
何かに追い詰められ只々焦っていたあの頃とは違い、今は心穏やかに、想い出を振り返ることができるようになった。
何処でどうしているのか、息災かと。そんなことを今でもまだ時折考える。
今は遠く離れた、一度は誓いまでも立てたあんたへ。達者で。
11/17 9:46
▼原、田、左、之、助
つまり‥…俺にとって、お前は心底惚れ抜いたただひとりの女って事になるんだろうな。
本当に幸せだよ。
11/7 18:49
▼藤?堂?平?助
ここでの文は俺にとって、何て言うんだろ、安らぎなんだよな…‥。それも……が、いてくれたからなんだってのは分かってる。
けど、そう、すべての人が幸せになれれば良いなぁって!ふと、ここを覗いて見て思った。
いつも、ありがとな!
10/4 12:03
▼雪+村+千+鶴(代)
長きに渡って親しくしていた間柄……楽しいことはたくさんありましたが、もちろんそればかりじゃなかったと思うんです。良いところばかの人なんていないですよね、短所があるのはお互い様じゃないですか?
せっかくの最後くらい「ありがとう、どうかお元気で」と笑ってお見送りしたいのに、恨み言ばかりだなんて悲しいですよ……。あなたは私にどんな言葉を求めてらっしゃるんですか。
10/2 9:33
最新投稿古い投稿

Presented by Z-Z BOARD