ホームページに戻る>

秋篠走友会(掲示板)



Password (投稿パス)
Name
Title
Comment
Password (削除パス)


 
  Name 高橋幹也

2016年7月22日 富士登山競走 その1


 この富士登山競走。一年で一番「憂鬱」な
日だ。フルマラソンですら2時間30分とかで
走れるのに、この富士登山競走は3時間30分
の世界だ。フルマラソンよりも1時間も長く
走る、いや、歩かなくてはならない。ようは
走ることができないくらいに疲労困憊し、歩
くのがやっとという世界なのだ。さらに、普
通のレースならゴールすれば終わりだが、こ
の大会は山頂から五合目まで自力で下山しな
くてはならない。歩くのもやつとで疲労困憊
して山頂にたどり着いたら、30分程度休んだ
ら、今度は2時間かけて下山だよ。こんな大
会に1986年から2016年まで実に連続31回も参
加しているのか・・・・。1986年は当時大学
4年生だつた。同級生と二人で前日に来た。
いまケーブルテレビ局があるあたりが当時は
道路工事の現場でテント張って泊まった。友
達は普通に登山した。あれから31年が経過し
た・・・。
2017/5/22 22:09
 ReDel
 
 

 
  Name 高橋幹也

稲毛 花のマラソン その2


 優勝・・・。
 私が最初に優勝したのは高校3年の12月の
皇居グローバルマラソン20キロだ。18人しか
参加者いなかったが、まあ1時間20分で優勝
出来た。その後、そこそこちゃんととした大
会では1993年の「チャレンジ皇居50キロ」
だ。この大会では元ダイエーの仲川栄二氏と
栃木のウルトラランナー小島成久氏を抑えて
の優勝だった。と言っても、この二人はサロ
マの練習としての参加だった。ゴールした時
は自分でもわからなかったが、秋篠の南部さ
んと川村さんが会場にいて教えてくれた。こ
の大会は2015年に記念パーティーが幕張で開
催され私も使用対された。主催者は桜陸友か
いの山口市議だ。ただ残念なことに山口氏の
100歳を超えるご母堂様の健康状態や、運営
の難しさから2016年から開催はされていな
い。この世界には1981年からかかわっている
が、多くの大会がなくなってきた・・・。
チャレンジ50キロ以降は、「日向県工吉良孫
全国大会、ニューリバー八千代、勝浦鳴海
ロードレース。袖ヶ浦海浜ロードレース、市
原高滝湖ロードレースなどで総合優勝した、
勝浦では7回も優使用したよ。そのほか年代
別でも結構あるな。
 この花のマラソンでの優勝・・・。私に
とって最後の優勝に成るのだろう。
2017/5/21 20:56
 ReDel
 
 

 
  Name 高橋幹也

稲毛花のマラソン大会 その1


 2016年5月29日
 6月は1986年より冨里スイカロードレース
に参加していた。まだ「冨里村」だったころ
からだ。この大会はかつては16キロの部があ
つたのだが、倒れる人が多数いたため中止に
なった。その分人が10.6キロの部に流れて大
混雑する大会になった。時代は過ぎて現在、
抽選になってからは1回しか当たっていな
い。。2015年は出たものの2016年は出れな
かった。という事で他の大会を探すと、以前
出ていたガス橋開通マラソンも中止になって
おり、もう、これしかないというので「花の
マラソン」という大会のハーフに初めで出る
ことになった。参加費は6000円・・・・。
チャリティーが1000円込みだというが、高
い・・・。まあ海浜公園なら自転車で行ける
から交通費もかからないし、まあ、いいかと
いうことで参加した。
 コースは1周3キロの公園内コースを7周し
て最後に97.5bを尻尾みたいに走るとい
うもの、距離調整のために折り返しが1周に
つき1か所、つまり7回ありコースは蛇行気
味。それと周回確認のためにセンサーにタッ
チしなければならないというもの。これがエ
ラーになると再度立ち止まってタッチしなく
てはならずやっかいだ。特筆すべきはなんと
「スペシャルドリンク」が誰でも置けるとい
うもの。コース上にテーブルがあり、ここに
勝手においていいというものだ。7周走るか
ら7回あるというものだ。私も知人から勧め
られたアミノバイタルを置いた。
 そしてスタート、最前列からだ。スタート
後は7位くらいだったが2周目から珍しく先
頭になった。参加者もハーフのブハ300一
程度しかいないがねそれにしても先頭を走る
など2014年の勝浦以来かな。久しぶりの先頭
は気分もいい、かつてはありふれた光景だっ
たが・・・・。1周毎にセンサーにタッチす
るのだが何回かは外して再タッチする。4周
目位から周回遅れや5キロの部も参加しコー
スも混雑してくる。またスペシャルドリンク
に置いたアミノバイタルは栓を開けておかな
かったので、これが走りながらだとなかなか
開かない。それでも、追いすがる後続を振り
切り先頭でゴールした。記録は1時間23分23
秒。この大会は年代別はなく総合優勝だ。

2017/5/20 22:07
 ReDel
 
 

 
  Name 高橋幹也

2016年5月4日 春日部大凧マラソン


 この大会は1993年からの連続出場だ。もと
もと5月は武相マラソンに出ていたが、1993
年からは、こちらにしている。以前は車で
行っていたが、冨里同様、駐車場の兼ね合い
が今では電車にしている。2011年の震災の年
は開催中止になった。かつては5月3日の開催
で「庄和」大凧マラソンであった。またハー
フではなく20キロの大会だつた。私が走り始
めた1980年代はハーフマラソンよりも「20キ
ロ」の大会が圧倒的に多かった。それが今は
みなハーフだ、この大会のほかに勝浦や千倉
なども、もともとは20キロだった。

 レースは、あまり本調子ではなかったの
で、50台で10位以内入賞を目指した。しか
し、16キロ位まではマアマアだったが、この
大会は15キロ過ぎて堤防道路を降りたあたり
から、きつくなる傾向がある。今回は、それ
が特にひどかった。17キロの中学の角を曲
がったあたりから、またしても肉離れの兆候
が見えてきて失速、50代の女性にも抜かれる
ありさまで1時間28分33秒。大敗を喫した。
年代別ではあるが過去2回の融資用経験もあ
り、総合3位の時もあったが、ここまで悪い
とは・・・。もともとは4月29日に横浜駅伝
で10キロ走って、中4日で出ても、その成績
だったのに、どうしようもない。
 レース終了後は成田氏と私の高校時代の友
人と3人でいつもの蕎麦屋に行った。
2017/5/17 21:45
 ReDel
 
 

 
  Name 高橋幹也

4月10日 ふれあい赤羽駅伝・


 4月は1992年から2011年まで連休初日は横
浜駅伝に秋篠走友会として参加していた。2
組出したこともあったが2005年くらいから7
名を会員でそろえることが難しくなり、他の
チームから加勢していただき何とか参加して
いたが。2011年で20回連続出場達成という事
もあり。2012年からは「ふれあい赤羽駅伝」
に参加するようになった。こちらは4名。会
員だけで何とかなる、、はずだつた。しか
し、2016年は結局私しか参加できなくなり、
せめて2名いれば2区間づつ走ることによつて
何とかと思ったのだが、それも駄目になり。
1人で1区だけ走ろうとおもったが、辞めた。
参加費は支払つていたので後日主催者である
スポーツ連盟から記録が送られてきた。未出
走・・・・。

 かつては春の横浜駅伝、秋の駅伝カーニバ
ルと年甲斐の駅伝に参加していたが、諸般の
都合で残念なことになった。
2017/5/16 18:26
 ReDel
 
 

 
  Name 高橋幹也

2016年3月27日 佐倉朝日健康マラソン


 御殿場の後は、例年は千葉マリンと千葉県
民マラソンに出ていたんだが、研修の関係で
出れなくなり、時間が空いてしまった。3月
末は佐倉朝日健康マラソンに出た。


 まあ、この大会には何回出たのか・・・。
フルは3回走ったはずだが、1回は総合4位、
年代別優勝したことがある。2006年だったか
な。基本的には10キロの部に出ている。理由
は、もともと、この大会は3月の1週に開催
されていたんだ、ところが1週目は季節の変
わり目で悪天候が多いという理由で4週に
なったもの。かつては2月に別大マラソンや
東京国際マラソンに出ていた関係上、連続で
フルを走るというのには無理があったんだ
な。それと3月末にも信毎マラソンや4月に
長野マラソンがあったり、びわ湖毎日マラソ
ンも走ったし、そもそも今でこそ佐倉は公認
だけど以前は未公認見で距離が500bほど
短かったんだ。
 今回の目標は37分台、総合30位以内、年代
別6位以内。かつては33分台で走ったが51歳
の今は、これが精いっぱい。でスタート。実
は3月23日にNRの練習会で5キロ2本走ったん
だがまさかの肉離れ。痛みは引いていたが、
不安はあった。5キロ過ぎの大佐倉の峠は無
事通過。NRの給水所で声援を受けて、このま
まゴールできるかと思いきや7キロ付近から
足が痛みだしペースダウン。最後の坂を上り
切り競技場でゴール、37分09秒。総合65位、
年代別14位。昨年は年代別3位だつたことを
思えば残念だが記録的にはいい。ようは参加
人数が増えて水準が上がっているという事
だ。ゴールでは職場の人たちが出迎えてくれ
た。まあ、今のレベルではこんなものかなと
いう感じだった。かつては入賞して当たり前
だったが、今では年代別入賞も出来なくなっ
てしまった。
 ゴール後は高校時代の陸上部の友人と食事
をして帰った。
2017/5/16 0:42
 ReDel
 
 

 
  Name 高橋幹也

2016年年始 その3


 競技場を後にしたあと、国道138号線に出
る。ここから山中湖を目指す。御殿場元旦マ
ラソンに初めて出たのは2004年だ。この年は
ここから箱根まで走って行って、そこから
ロープウェイとケーブルカーと登山電車乗り
継いで帰ったが、箱根は歩道がなくて危な
かったので、2006年からはこちらの道を走
る。2005年は御殿場にはいかなかった。138
号線は次第に勾配を増してくる。大乗寺とい
う浄土宗の寺院で初もうでした後、小さな神
社にも色々と参拝する。ゴーカート場で缶
コーヒー飲んで小休止した後、須走まで、ま
た走り、ここの浅間神社にも参拝。結構な人
出だ。ここのローソンで食料買い込み、いよ
いよ籠坂峠を登っていく。ここからは人家も
さらに減り、かつてはセブンイレブンもあっ
たものの、今はそれもない。箱根峠のファミ
マもそうだが、田舎のコンビニもかなり減っ
た。又、この138号線は鎌倉街道がベースな
ので旧道が脇を走っている。ゴルフ場から旧
道は急坂に変わるが車両では登れないので車
道は大きく左カーブを描いていく。峠の気温
は電光掲示版によると5度、これでも例年よ
りは高い方だ。峠の手前の明月公園で小休止
して,更に峠を上り詰めた。車は大量に走る
が歩行者など皆無だ。ここから見る富士山は
絶景、南を見れば箱根や御殿場時勝て地が見
渡せる。元旦に見る景色としては最高なのか
もしれない。峠を越えると山中湖までは2キ
ロ、ほどなく旭丘の三差路に出る。以前はこ
こから富士吉田までさらに13キロ走ったがね
時間の関係と体力から、元旦はここで終了。
バスたーまなるの中はああ高いし、ここも観
光客でいっぱいだ。御殿場からは17キロだつ
た。山道なのでТシャツ一枚でも暑くなっ
た。ここからは高速バスに乗る予定だつた
か、意外にも今年は中国人観光客が多くバス
は18時まで満席、たまたま知り合ったご婦人
と「しょうがないから路線バスで富士山駅ま
で行き、そこから電車で帰りましょう」とい
うことになった。富士山駅までの路線バス
は、初めて見るコースを走った。富士山駅で
は電車もすぐに来たのでこれに乗る。「富士
急行」と名乗っているが各駅停車だけだし単
線だから途中の交換駅で待つている間はドア
開けっぱなしだから寒いよ。その後大月から
高尾経由で千葉に帰った。帰宅は19時。
2017/5/14 20:36
 ReDel