メイン
※注意※
不適切なカキ、不快なカキは管理者の判断により削除します。判断は管理人が行うもので削除理由の説明も致しません。
▼nana
女 20歳
画像交換板
http://m.ch-r.com/i/?guid=ON

小野真弓/小間千代/小雪/尾崎ナナ/山中真由美/山中知恵/山中絢子/山内智恵/山口もえ/山口愛実/山口沙紀/山口紗弥加/山咲まりな/山崎みどり/山崎佑奈/山崎真実/山本いつか/山本彩/山本彩乃/山本早織/山本梓/山田優/岡本奈月
[追伸]
y
2015/6/15(月)7:23
▼ひろ
男 42歳
温泉
最近は、関東甲信越の温泉にザブンするのが、毎月恒例行事になっております。
先月は那須塩原にザブンしに行きました。
あいにく天候が悪くて、景色を楽しむにはイマイチでしたが、温泉は湯の花浮かぶ硫黄泉は、大変よろしかったであります。
ただ、今回は格安旅行だったので、食事ははっきり言って、量以外は満足の行くものではありませんでしたが、それでも東京から離れた場所で、気分転換が出来て、やはりザブンしてよかったなと思います。
次はどこにしようか?
来月の行き先にあれやこれや悩んでいますが、それがまた楽しかったりもします。

旅行は三度楽しめる。
とは、誰が言ったか分かりませんが、正に言い得て妙であると思います。

旅行に行く前。
旅行中。
旅行を終えた後の思い出。
まあ仕事が忙しいので、せいぜい一泊旅行になってしまいますが、温泉地には様々な場所があるので、まだ行ったことない場所に、地図や旅行本やネット等を活用して、効率よく訪ねてみたいと思います。

ついでなので、私の少ない旅行の経験に基づいた、旅行費用の内訳等を書き連ねてみたいと思います。

まずは、何はなくとも交通費。
これは宿泊も日帰りも基本的に変わりません。

宿代。
これは、宿のランクでかなり変わりますが、基本的に交通の便が悪くなると、同ランクの宿は安くなる傾向があります。
また時期による変動も大きいのですが、閑散期の平日なんか活用すれば、かなりお得感があります。

温泉地での観光施設の入場料やお土産代、また宿での夜食や飲み代、カラオケ等の雑費。

わざわざ旅行をしているのですから、雑費をあまりケチると、案外寂しい旅行になってしまいます。
しかしこの雑費こそ、旅行費用の最大の変動要因であり、のべつまくなしにあれこれ買ったり飲食していると、旅行費用の50%を超えてしまいます。
一つの考え方として、家でも地元でも出来ることは、旅行先であまり費用を掛けないようにすることや、金額を予め決めておくことが、よい方法だと思います。

大変ざっくりした感じですが、旅行先の地図や周辺施設の利用料等は、下調べをすればかなり解りますので、事前の備えは欠かさないようにしましょう。
2013/6/28(金)7:28
▼ひろ
男 42歳
格安
格安航空会社や格安バスツアー等、世の中に格安は随分溢れかえっているように思います。
まあドンキみたく、格安なふりをして、意外に高い買い物になったりするのは、消費者の目が甘いと言わざるを得ない部分もかなりあると思います。
しかし、命を預ける乗り物が、安全でないとしたなら、それは大問題でしょう。
乗り物を操縦している者と乗客のみが損害を受けるなら、ある意味自己責任という考え方も出来ますが、社会全体に損害を与えるとなれば、見過ごせません。
私を含めた消費者が、何故格安なるものが成立するのか、よく考えねばなりません。
どうすればコストを削減出来るか?

設備投資を抑える。

人件費を減らす。

安全性を維持する為の費用を削減する。

等など。

福島原発しかり、ツアーバスしかり、航空機事故しかり・・・。

コストを掛ければ必ず100%安全という訳ではありませんが、コストを削減して安全性が向上することは、余程の生産性向上やその他の技術革新がなければ、決してありません。
安価に遠出したいとの要求はいつの時代でもありますが、他人に命を預けるなら、それなりのコストを払うのは、自分の命を大切にすることと同義であり、それが嫌なら自分自身で労力を費やし、自己責任で移動すべきでしょう。
リスクは取りたくないが、リターンは最大限もらい受けたい。
それはあまりに都合が良すぎるような気が、群馬県藤岡市の関越道で起きた高速ツアーバスの事故を振り返り、改めて思いました。
電車や新幹線なら、値段は高かったかも知れませんが、こんな不幸に見舞われなかったかと思うと、自らの命を安物に任せるのは、如何なものかと思います。
2013/6/6(木)6:58
▼ひろ
男 42歳

ガセ会社にマジネタまとめて持ち込んだ人が、買い取り拒否されていたのを思い出しますね。
少なくともマジネタは、時間が経てば本物であったことはいずれ解ります。
ガセ会社のネタが、アラジンやサラ金、新海等の大当り直撃が依然として明らかにならないのは、それがガセネタであるからに他なりません。
ガセ会社は実態は詐欺会社であり、ケツモチ在日朝鮮人暴力団の関連会社であります。
金をむしり取ることを生業としている、楽して金を得ようとする残念なハンチク者が、一円たりとも他人に金を渡そうとはしないと思います。
2013/5/29(水)21:35
▼高橋
ガチネタなら100万単位で詐欺会社買ってくれるかな?

その辺の人金ないし、、、
2013/5/29(水)6:56
最新投稿古い投稿

122072アクセス
Presented by Z-Z BOARD