福祉作業所裏掲示板
ボンクラ職員退散!!!お局退散!!!上から目線の支援者も退散!!!
◆お知らせ
この掲示板は福祉作業所利用者のための掲示板です。悪質な書き込みは予告なく削除させて頂きます。悪質な書き込みの例はこちら
掲示板利用規約&個人情報保護についてはこちら
※掲示板のレイアウトが変更になりました。(掲示板提供会社さまの仕様変更に伴い)新規の投稿ボタンはスレの下部にあります。また前のスレは「古い投稿」または「過去ログ倉庫」よりご覧いただけます。さらに「表示設定」で見やすい表示に変えることもできます。
3/10 8:23
▼名無しさん
茶番の法人設立20周年式典の実行委員会があった。進捗が進んでおらず次に会議の時進んでなかったらガチしばく。大体茶番の式典をする意味は何?会議するのにどんだけコストかかってんだか分かんないらしい。給料分だけ稼げばいいじゃん?っていうバカ居るが事業主の立場で言わせると人件費って賃金はもちろん通勤交通費、社会保険の事業主負担分、勤務のための各種経費や組織の間接的経費(人件費に限らないが)もかかるから手取り給料の3倍は稼いで貰わないと困る。あ、バカでボンクラだから分かんないか(呆)
2017/5/28
▼名無しさん
昨日世間一般ではプレミアムフライデーらしいが「そんなの関係ない」帰りのJR余裕で座れた。騒ぐ奴もいなかったし。。。いつもこうだといいんだけど。
2017/5/27
▼名無しさん
今日は鼻が大変。(食事中の方ごめんなさい。って食事しながらこの掲示板見る人いないか(笑))鼻水出っぱなしで何しても効かない。。。これ書いてる今も。早く寝ろって言われたらそれまでだが。
2017/5/26
▼名無しさん
シナ人が日本の医療にタダ乗り!こんなの着払いで送り返せばいいのに。

http://diamond.jp/articles/-/129137
2017/5/25
▼名無しさん
某メルマガから抜粋。考えさせられる内容。。。
 
○○NETWORK入りを真剣に検討しておられるのだと思いますが、同時に、色々な不安や心配もあるのだと思います。
そんな中、他の講師たちからも熱い思いのこもった激励のメールが届いていると思います。本来なら、僕もそういうメッセージを投げるべき場面だと思います。ただ、そういうのは他の講師陣に譲ることにしました。僕からは、僕が個人的に気になったことについて触れたいと思います。『凡人ためのブレイクルール』を配信しているメールに対して届いた気になる感想や意見について、かなりぶっちゃけた話をするつもりです。自己満足のメッセージになるかもしれませんが、何かのヒントになると思うので、是非最後まで読んでみてください。
2017/5/24
▼名無しさん
取り上げたい意見や感想は主に2つあります。1つ目は、「結局、登場人物たちは皆、凡人じゃないじゃないか」こんな感想・意見についてです。まず、この方々の「凡人」の定義が気になるのですが、

・誇れる学歴もなく
・勝ち取った名誉もなく
・派手な目標もなく
・壮大な夢もなく
・目立った才能もなく
・際立つ存在感もなく
・人脈と言える人脈もなく

どこまでいっても“普通”というカテゴリの現実で生きている人。
……例えばこんな感じでしょうか?

であれば、少なくともかつての僕は、上記の全部に該当していました。嘘じゃない、ガチです。おまけに僕は吃音者です。(現役ですが、吃音が出ないようにコントロールできているだけです。)
ただ、今は違います。数々のブレイクスルーによって、上記の項目たちは大きく塗り替えられました。まあ、「ほぼ中卒」という学歴は変えることができませんが、学歴がないことをある種のウリに変えることはできました。また、「壮大な夢」あたりは、まだまだ自信がないレベルですが、でも現役凡人の人たちとっては、それなりのものに見えるんじゃないかと思っていたりします。
2017/5/24
▼名無しさん
とにかく、今の僕らを垣間見て、「こいつらが凡人だとはにわかに信じがたい」こう思う気持ちは、なんとなくわかります。だって、今現在の僕らは、どう見ても凡人ぽくない現実を生きているわけですから。そう見えるんですよね?
上に挙げたような項目を満たした人を凡人だと定義するのであれば、僕らの目標や、夢や、スキルや、マインドセットは、凡人のそれとは大きく違っていると思います。でも、凡人は凡人なんですよ。いいですか。ある日突然、目標や夢が生まれたわけではないし、ある日突然、才能や存在感が開花したわけでもない。
ある日突然、人脈ができたわけでもありません。僕らは死ぬまで凡人です。どうあがいても、今さら天才にはなれません。これは宿命です。
ただ、今の姿だけ見ると、凡人には見えない。ただそれだけです。凡人の現実を変えた僕らが語る話だから、そう見える、ただそれだけの話なんです。
ブレイクスルーを起こすためのヒント、というか「答え」のようなものは、僕が書いたこちらの案内レターに書かせてもらっていますが、
→(リンク省略)
現役凡人の彼らと、対談シリーズに登場した凡人の現実を飛び出した僕ら凡人とが決定的に違う点は、大事な場面で“本気”出した。これに尽きます。言い訳もせず、ただひたすらに可能性を信じて、本気出して頑張った。対談に登場した全員に共通した成功法則です。
2017/5/24
▼名無しさん
これをね、「そもそもそれが、凡人じゃないんだよ」などと一蹴し、凡人の枠から外してしまうような考えの人がもしいたとしたら、僕らから言わせると、たまったもんじゃないです。(※とくにボンクラ職員やボンクラ支援者に多い)「本気出す」ということが、凡人に与えられた唯一の才能であり、拓かれた可能性なんですね。目標とか、才能(独自性)とか、存在感とか、人脈とか、常識外れな考え方とか、そういうのは別に最初からなくてもいい。というか、そんなのは本気出して取り組んだ後から自然とついてくるものです。
とにかく、ブレイクスルーを起こして、凡人の現実を飛び出した凡人になるには、「大事な場面で本気出す」これは絶対に外せません。ここがすべてのスタートです。
「あなたは本気出す気があるんですか?」ということを問いたいんです。そして、「あなたの本気出す場面はいつなんですか?どこなんですか?」ということも。それがこの○○NETWORKであるなら、これほど光栄で身が引き締まることはないと思いますが、別に○○NETWORKでなくても、そういう場所を早々に見つけて、そしてそこで本気を出すと決めないといけないと思います。あなたが自分をガチの凡人だと思うのなら、それをやらなければ、これからもずっと、そっち側の凡人のままです。
2017/5/24
▼名無しさん
2点目です。
「今の自分のレベルで果たしてついていけるのか……」「金も時間もスキルもない初心者だし……」こういう不安がある人もだいぶ多いようです。これに関しては正直、「頑張ってほしい」としか言えません。片手間でOK、頭も使わなくてOK、資金ゼロでもOK、1日5分のカンタン作業でOK、パソコンスキルなくてもOK、……とかそんな夢の話を僕らはしているわけではないのです。今のあなたの現状はわかりませんが、「金がない……」「時間がない……」「スキルがない……」「自信がない……」「年齢的にも……」みたいなことを“言い訳”にされたら、僕らはもう何も言えないし、何もしてあげられません。僕らが今の現実を手に入れる前は、それぞれに様々な現実的な問題を抱えてはいましたが、それぞれに巡ってきた「今ここ」のタイミングをチャンスととらえ、飛び込み、できるようになる努力”を必死にしてきたのです。
2017/5/24
▼名無しさん
これは僕の個人的な話ですが、サラリーマンをしている時、インターネットビジネスという存在に出逢いました。ただ、何もわかりませんでした。当時は、「インターネット=Yahoo!」だと思っていました。「サーバー」のことを、「ビールの何か」だと本気で思っていました。そんなレベルでした。文章の句読点の打ち方も小学生レベルでした。知識不足やスキル不足、経験不足を解消するには、ある程度の時間は絶対にかけなければならないと思いました。知識をつけ、経験を積み、スキル化していく。同時にビジネスも進めていく。 時間が必要だと思いました。ただ、当時は、1日の平均労働時間が15時間、休日は月に2日〜3日、という非常に過酷な環境の会社に身を置いていました。時間を確保するためには、会社を辞めなければならないと思いました。ただ、会社を辞めるにしても、稼げるようになるまでの自分の生活が心配でした。貯金はしていなかったです。だから、1年間食べていけるくらいのまとまったお金を銀行から借りてから辞めることを決意しました。辞めてからは、脇目も振らず、ただガムシャラに、作業と学習に没頭しました。不安はなくなりませんでしたが、不安を感じることを忘れるくらいパソコンにかじりついていました。ある時期から、知識や経験やスキルが臨界点を超え、少しずつ結果が出るようになりました。それが自信につながりました。その自信はもっと大きな次の結果を生み出すようになりました。そして今があります。
2017/5/24
最新投稿古い投稿

Presented by Z-Z BOARD