福祉作業所裏掲示板
ボンクラ職員退散!!!お局退散!!!上から目線の支援者も退散!!!
◆お知らせ
この掲示板は福祉作業所利用者のための掲示板です。悪質な書き込みは予告なく削除させて頂きます。悪質な書き込みの例はこちら
掲示板利用規約&個人情報保護についてはこちら
※掲示板のレイアウトが変更になりました。(掲示板提供会社さまの仕様変更に伴い)新規の投稿ボタンはスレの下部にあります。また前のスレは「古い投稿」または「過去ログ倉庫」よりご覧いただけます。さらに「表示設定」で見やすい表示に変えることもできます。
3/10 8:23
▼名無しさん
ウソの診断で高額医療費、提訴も
(抜粋)
患者側がこうした詐欺を見抜くための手段は、診察の現場ではほとんどないに等しいという。事件の捜査関係者がこう解説してくれた。「法的に言えば医者が診断をする際、血液検査などの検査機関のデータを患者に開示するのは義務ではないんです。医者は高給だし、国家資格をクリアしてようやくなれる職業ですから、高い職業倫理を持っているのは当然とされ、そこを悪用するとは想定されて
いなかった。悪い医者なら、いくらでも病気を“作る”ことができるんです。警察もこうしたケースには関心を持っている。今後、類似の詐欺が摘発される可能性は高いですよ」

コレって精神科にもモロあてハマるんじゃねえの?
2017/7/23
▼名無しさん
ここで改めて「お局」の意味について復習www
おつぼねとは職場を仕切る古参の女性社員を意味し、お局と書く。おつぼねは「意地悪」「口うるさい」といった意を含み、そういったOLを嘲ったり、侮蔑する際に使われることが多く、尊敬する先輩OLに使われることはほとんどない。また「おつぼね=行き後れ(婚期を過ぎても結婚出来ずにいる女性)」というイメージも強く、多くは独身の古参OLに使われる。
お局という言葉自体は、宮中や江戸時代の大奥などで「局(仕切りで隔てた個室)を与えられた女官(女中)」として古くから使われている。ただし、当時のお局(御局)は指導的立場にあったものの、現在のように悪い意味はなく、単に階級的なものであった。おつぼねが悪いイメージを伴い、現代の古参OLに対して使われるようになったのは、1989年に放送された大原麗子出演のNHK大河ドラマ『春日局』がキッカケで、同年は流行語的に使われた。また、おつぼねさまと丁寧な言い回しも使われるが、意味自体に差異はなく、かえって皮肉や嫌みが込められた感もある。
2017/7/22
▼名無しさん
引きこもり30年の奴が小遣い月6万円って。。。もうバカかと。空いた口ふさがらない。
(記事引用)
引きこもりに関しての支援者とは、たとえば以下のような方々です。

●お金に関するご相談なら、ひきこもりに理解のあるファイナンシャルプランナー。
●心のケアや安定を求めるなら、精神科などの専門医師。(大ウソ:精神科は脳しか見ません.ひどいとそれすらも適当で家族の要望で当事者の意志などそっちのけで閉鎖病棟に放り込まれるかも?)
●障がい年金なら、年金事務所の相談窓口や区役所の国民年金課。(手続きを案内するだけで受給出来るかはまったく別の話。福祉事務所が年金支給を支援などありえないので要注意。理解のある社会保険労務士の方がいいと思うが?)
●自立支援医療や障がい者手帳なら、区役所の障がい福祉課(※障がい福祉課は地域によって様々な呼び名があります。以下同じ)。
●ひきこもり全般のご相談なら、ひきこもり地域支援センター、精神保健福祉センター、保健所など。
●就労支援(障がい者の就労支援)なら、就労継続支援などを行っている団体やハローワークの障がい担当窓口、区役所の障がい福祉課など。(引きこもりに初めから就労支援って?)
●同じ悩みを抱えているご家族との交流なら、「親の会」「家族会」?

そのほかにもご家族の状況に応じて、適切な支援者がいらっしゃると思いません。大都市ならともかく地方や田舎町では適切でないのしかいない例も多々あり。
2017/7/21
▼名無しさん
梅雨明けた。殺人的猛暑が続くと思うとうんざり。夏休み2か月くらい欲しいとは言わないが猛暑日は作業所休みとかできないのかな?
2017/7/20
▼名無しさん
バスの中でガタイだけ良い池沼1匹発見。ブツブツうるさいし貧乏揺すりしてるし。池沼退散!
2017/7/19
▼名無しさん
ひきこもりの子(ダニ)を支える親の資産は減っているらしい。深刻化しているのは「働けないお子さんの高齢化」とかあるらしいが「知るか!って言いたい。」(高齢化したダニが)働けない状態がこの先も続くと仮定して、親が持つ資産でどうやって生き抜いていくかを考え抜くプランまであるらしい。野生の動物じゃないけど健康なんなら放りだせばいいし病気なんならしかるべき施設なり病院なり行かせればいいだけ。違う???

「60代のひきこもり」が増えている
http://president.jp/articles/-/22364
2017/7/19
▼名無しさん
Re:名無しさん
うちも作業所の臭い爺に向かって「このハゲー!!」って叫んでみたい(笑)実際そいつは禿げてていつも作業所の中で帽子かぶっている。別の人が「帽子常にかぶってると帽子の中が蒸れて余計に禿げやすくなる」と言ってた(大笑)
2017/7/18
▼名無しさん
2chスレより:長いので分けて
実際住んでみて思うけど。奈良県は人が穏やかですが滋賀県は民度が低いです。
やっぱり奈良県はいろいろな社会問題の発祥地でしたがその分そういう人たちへの対応も早く高学歴なそういう人たちも多く大学のサークルの人たちの活動も熱心だったことがあげられるのだろう。
しかし滋賀県はある意味でも存在感も薄く見捨てられていたような県で第二次ベビーブームくらいから人口が急激に増えて道徳教育がかなり抜け落ちたことは事実で教室が足りずにプレハブで授業をしていた学校もあるほどです。当然ですが先生の目がすべての生徒にいきわたらないのは当たり前でいじめもはびこりまた滋賀県は気質的に全体主義的なところがあり多数派の意見はものすごく強くまた、あまり賢くない人が多いためいい加減な意見に流される傾向にあります。滋賀県は本当に住みにくい街です(´・ω・`)一度ターゲットを決めるとネチネチいじめぬくような民度の低さと、つまらないことで人をバカにするのが何よりも得意です。(特に作業所のボンクラ職員)そういったことから、滋賀県の看護師にろくな看護師がいなくても普通かもしれません※ついでに福祉関係もろくなのが居ない。。。
あとこれだけは言えます田舎の精神科ほどいい加減な看護師が多いです。(特にM口?)
滋賀における都会の序列は次の通りです
草津>大津>彦根>近江八幡>>>>東近江>>>甲賀(水口)
田舎者の集まりであるM病院などはあまりおすすめしません。やはり最先端の精神医療についてこれるような垢ぬけた人は田舎の待遇の低い病院には行きません。待遇のいい病院ほど田舎者のあまり人間性のよろしくない魅力に欠ける人を雇いません。
2017/7/17
▼名無しさん
2chスレより抜粋。
学力最下位沖縄県とその次点の滋賀県の共通点:民主党基盤、教育委員会腐敗、共産党優勢みごとに全国の逆を行く、これが在日支配下の滋賀県ww大津の事件もそうだけど滋賀県ってただ田舎だから遅れてるとかその程度の問題じゃないww
滋賀県は県民の質自体が低い。他府県のDQNと話したことあるけど、もっと他府県のDQNのような低階層な人間でさえ滋賀県民の全体の低モラルよりはるかにまともだった。滋賀県だけはなんか特殊
沖縄の次に学力が低いような教育しかできない
何度も言うけど俺は奈良県に住んでたから思う。奈良県は学力1位だと思います。
何年か前のデータでもセンター試験ずっと1位だったので。
滋賀県に住みたい教師はほかの都道府県にあまりいないみたいですが奈良県に住みたい教師は多いのですこれは何を意味するかというと他の県から教員が行きたい県に希望を出せば希望する県から自分の今住んでる県に行きたい人がみつかったら交換でいけるんですが奈良県の教師の友達は、北海道出身だったので地元の北海道に帰りたいと転勤希望を伝えたところ奈良県に行きたい人はどこも多いからすぐ転勤できると言われたそうです、そういうことから良い教員が多く教育の質も高く、小学校のレベルで先生の質が違うような気がしました。滋賀県に引っ越してから本当に民度の低さにあきれます(T_T)
2017/7/17
▼名無しさん
上司を職員に置き換えたらそのまんまじゃねえの???
傲慢、激昂、先送り…「問題上司」が急増している理由
http://diamond.jp/articles/-/135237

 ・正しい答えがわかっているのは、自分だけだと思っている
 ・人の気持ちや心情を考えていたら、ビジネスはうまくいかないと考えている
 ・自分の意見を批判されると、いら立ってしまう
 ・他人からフィードバックされても、謙虚に耳を傾けない
 ・段取りを考えるのが苦手で、土壇場になってから物事を片付けようとする
 ・部下に任せるべきことでも、つい干渉してしまって任せきれない
 ・理由もなくいら立つことがあり、周囲と調和できない
 ・他人のミスに対して感情的になり、激高することがある
 ・自説や持論に執着し、傾聴する姿勢がない
 ・異論が出ても、なかなか自分の意見を修正しない

こんなのが職員では話にもならない。まして自立なんか無理。
2017/7/16
最新投稿古い投稿

Presented by Z-Z BOARD