Z-Z BOARD 2007/0903/0418 ST

[投稿]

いいこと日記

●Water@管理人
心電図にあらわれない発作とは!?

そんなん、あるんか?

発作がおさまればケロリとするのが心臓とはいえ、発作中の心電図が、まさかの問題なしΣ(゜Д゜)

心電図が発作の形ではないというのだが、そうだとしたらこの胸の苦しさや冷や汗、頭部の冷え、意識が遠のく体の変化はなに?
決して、わざとではない。

検査服から私服に着替えようとしたが、フラフラで、全部は着られず、体を隠しただけのような姿になってしまった。

ケロリではなく、重苦しいのだが、気分が優れないのだが、帰宅。結果は10日後。

10日持つのか?

すでに発作から二ヶ月
(SP)
2018/6/21(木)1:00
[返信]

●Water@管理人
病気がよくなるどころか、次々と病気が見つかる。

病気を見つけるための検査で具合が悪くなったりする。とほほ。
(SP)
2018/6/21(木)0:30
[返信]

●Water@管理人
今度は心臓!?

思いあたるフシが・・・
Σ(゜Д゜)
(SP)
2018/6/21(木)0:28
[返信]

●Water@管理人
年々

鼻炎や花粉症がよくなっている気がする(*´∀`)ノ

症状や、お薬が変わってうれしい。
(SP)
2018/3/14(水)1:24
[返信]

●Water@管理人
痰切り(アンブロキソール)のお薬、カルボシステインへ変更。
個人的には、アンブロキソール徐放希望だったが、カルボシステインになった。(耳鼻科)

これは、内科の痰切りと同じということになる。

同時に服用、ではなく、単独。

同じ痰切りでも、作用が異なる。

アンブロキソールは滑りをよくし、カルボシステインは粘度を薄めるという。

アンブロキソールの困るところは、一日三回で、薬が切れると、明らかに鼻づまりがひどくなること。喉が呼吸しづらいため、鼻がつまるときつい。

とくに夜中に切れないよう、徐放剤はどうか?と考えていたら、カルボシステイン。

カルボシステインはよく効くが、合わないのか、のどの渇きがかなり出るのが欠点。
夜中に苦しい記憶は、この痰切りは無いが、今度はのどの渇きが苦しいかも。

まだまだ寒いので、そうがぶ飲みもしないため、地味にいやな副作用である。

こんなにのどの違和感や痛みが続くなんて、(通院しても治らない)今までなかったのだけど、ただののど風邪?なんだろうか。

のどの先に、なにかあるような気がしてならない。
(SP)
2018/2/28(水)22:23
[返信]

[次へ][最新]

[投稿する]
[過去ログ倉庫]
[友達に教える]
[管理者にメール]
[管理画面]
[無料レンタル掲示板]

Presented by
Z-Z BOARD