Z-Z BOARD

過去ログ61 2008/7/7 7:22

▼蛇鬼
♀ 15歳 宮城
谷底へ墜ちていく
眼を合わさず反らしてばかりいる君を酷く憐れに思った
 
嗚呼、琥珀が揺れる
 
血渋きと共にその細身の躯は舞い堕ちていく
見開かれた双眼から涙が浮き上がるように墜ちていた 
必死に手を伸ばす君があまりに憐れだった
 
嗚呼、琥珀が揺れる
 
言葉を紡げぬ唇を大きく開き何事かを叫ぼうとしている
助けを求めず期待もしないでただ私を案ずる君が居る 
しかしその躯はどんどん闇の底に墜ちていく
 
嗚呼、琥珀が
 
 
消えた
7/7(月)7:22
HP

▼へな。

【嘘に塗れた、本当の私。】
知るのが怖い
知られるのが怖い

傍に居たい
離れられない
なのに

近づけない

嫌われたくない
好きでいたい
何時までもあなたを思っていたい
なのに・・・
それとも、だからこそ?

これは恋?それは愛?


傷つき、傷つけることを避けて

そんなことで恋なんて出来ない
愛なんて言えない

それなのに、求めてしまう私は。

なんて、罪深いのでしょう・・・。
7/6(日)0:59
HP

▼唯伊エト
♀ 15歳 徳島

切りたい。切れない。

エグい。


力が抜ける。


最期は生きる気力さえも無くなってゆく。
6/30(月)8:46

▼凪

『針』
この音は止まらない

止めようとすれば
止めることができるけど
それは形だけ
それは音だけ

この音は止まらない

世界中にいくつあろうと
全てを止めようとしても
止めることはできない

生きている者だけの




...
6/26(木)20:12

▼咲輝

『pray』
痩せた笑顔は似合わない
君は笑顔が美しいから

幸せの木に素敵な水を
注げば実る至福の時間

真面目に夢を語る横顔
皆が軽く笑うのなら

見せてあげればいい
君だけが見る明日を…

誰も強くなんかないから
弱いままでいいんだよ

逃げても全然いいから
いつか向き合う日が来る

過去が辛いと嘆くなら
未来で洗い流しましょう

平等に過ぎる毎日の中で
不平等に与えられる喜び

明日は
君の番かもしれない
だから手招きしましょう
子供だった
全ての大人の人へ
祈りを捧げましょう

帰れないなら
始めればいい
泣きたくても
泣けないなら

笑えばいいと想うよ
君は笑顔が
一番美しいから。

君は真っ白い
気持ちをくれる
優しい天使。
6/19(木)18:34

6260

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD