1:エレン・イェーガー

黒猫なあなたへ

急な別れを申し出てすみません。受け入れてくださりありがとうございます。

オレのなかでは、リヴァイさんがずっと大切な存在でした。これからもきっと変わりません。
オレのせいで心苦しい思いをさせてしまい、すみませんでした。

オレのことは忘れて、リヴァイさんはリヴァイさんに相応しい恋仲を見つけて下さい。それがきっと、あなたの為になる。あなたの幸せに繋がるはずです。

鳩も線も、ご住所の情報全て削除したので、安心してくださいね?間違っても悪用なんて真似はしませんから。頂いた贈り物も、ダンボールに詰めて押し入れにしまいましたので、安心してください。

一年半近く、お世話になりました。
あなたのことは忘れません。

どうか、幸せになって下さい。
それが、生きているオレからの最期の我儘です。
2016/12/23 12:30
10:エレン・イェーガー
すみません、寝ぼけていたので書き直します。

どうしてもリヴァイさんに知らせたくて、葉書にも鳩にも送らせて貰いました。葉書が届くか不安なので、鳩でも送りました。
ちなみにオレの鳩の巣箱は変わってないので何かありましたらそちらにお願いしますね。

お目通し頂けるよう、宜しく御願いします。
2016/12/31 2:28
11:エレン・イェーガー
ご友人として遣り取りを継続してくれると言ってくれた時の貴方の言葉に、とても嬉しいと思いました。18ヶ月も共に過ごした貴方の手を手放すのは、どうしてもできなかったから。

『もう、恋仲には戻らない』『戻れない』

その言葉を聞いてから1ヶ月が経とうとしています。それから全く届かなくなってしまった貴方からの便り。もう、オレを必要とされなくなったのでしょうか?
もし、大切な人が出来たのなら…オレは安心できます。とても臆病な貴方だから、なかなか新しい恋仲が現れないかと心配しています。オレは、そんな貴方を優しく包み込んでくれる包容力のある方が現れる事を切に願っています。オレは貴方を傷つけてばかりだったから…。

もう貴方に連絡をする事はありませんので、安心して下さい。もう、オレ達の道は交わることはないのだから…互いに『先』を見ましょう。このまま自然消滅で終わるのは寂しいですが、最後の最後なので、今1度お礼を。ここを見ていてくれているのかも定かじゃありませんが…言わせてください。

今までずっと、ありがとうございました!リヴァイさん、貴方の幸せをオレはずっと願っています。
2017/4/14 3:45
12:リヴァイ
久々に覗いた此の場所で、お前の言葉を見付けた。
謝って済む話じゃねぇが、何も言葉を返せずすまなかった。
色々と考えた挙句、お前とどう向き合えば良いのか分からなくなっちまって…なんて、言い訳でしかねぇな。すまなかった、エレン。

お前は優しく思い遣りのあるクソ可愛い恋人で、そして暖かな友人だった。もう俺達の道が交わる事はねぇが、二人で過ごした日々を忘れたりしねぇ。お前に貰った思い出は大切にしまっておく。
傷付けてばかりなんて事はねぇよ、お前は何時だって優しかったじゃねぇか。お前の優しさに甘えて傷付けたのは俺の方だ、…本当にすまん。

此の場所をお前が目にするかは分からんが…俺も、感謝を記しておく。
ありがとう、エレン。
何時も、どんな時も、お前の幸せを祈ってる。
2017/5/20 18:49
13:エレン・イェーガー
思い出の品を整理していたら、不意に貴方の事を思い出してしまいました。

リヴァイさん、お元気ですか?
幸せな毎日を過ごしていますか?オレは貴方を泣かせてばかりだったから、今が幸せであって欲しい...ずっとそう願っています。お別れしてからかなりの月日が経過しましたが、未だに貴方を忘れられないオレがいます。

今もこの世界にいらっしゃるのかはわかりませんが、お元気でいてくれる事がオレの幸せですから。
2019/2/5 15:21