一十木音也
初デートだ!…なーんて浮かれてるのは俺だけなんだろうな。
日向大和
なにがあっても離れるってねぇ…そう言ったのに逃げ出してわりぃ。
一十木音也
…会いたい、…会いたいよ。
鳳瑛二
君と俺は運命じゃなかった。それだけだよね。
黒崎蘭丸
楽しかったのはおれだけか。
すがるほどの仲でもねえし、この割りきれねえ感情もそのうち忘れちまうだろうな。