呟き板<Love>

過去ログ293 2019/7/5 1:19

▼一十木音也
ずっと、なんでかなってずっと考えてたんだけど…先輩の傍はなんか居心地良くて、惹かれた。2人の間にはちょっと不安な壁があるのに、挑戦してみたいって思えるくらい大好きになった。今まで悲しかった事、傷つけあった事、そういうのが俺の事大人にしてくれたと思う。自分の気持ちを押し付けるだけじゃなくて、可愛い先輩をうまく愛せるといいな。先輩からしたら俺はまだまだ子供だよね。でも、男だよ。…なんてね!こっそりラブレター投下!
2019/7/5 1:19

▼一ノ瀬トキヤ
昨夜は本当にありがとうございます、四ノ宮さん。温かな気持ちにホッとするひとときをいただけました。お別れの時に不穏な事を言っていましたが、大丈夫でしょうか…。それが少し心残りです。
2019/7/4 17:02

▼一ノ瀬トキヤ
先程部屋を退室したレンへ。
こちらこそ充実した時間をありがとうございました。
あなたとの時間はもう少し欲しかったというのが正直な感想です。
またどこかで出会うことがありましたら、その時はもっと愛させてくださいね。
2019/7/3 14:44

▼聖川真斗
その言葉を聞いた瞬間の俺の動揺、
頑張って平静を装おうとしましたが貴方にはばれて仕舞っているのだと思います。

とても、とても嬉しいです。
有難う御座います。
2019/7/2 22:02

▼一十木音也
沢山話せると思ったのに思ったより遅くなっちゃった。トキヤはもう寝てるかな。お互いまだ手探りな所もあるけど俺、お前が本当に大好きだ。お前の事考えると胸が締め付けられるほど愛しく感じて、どうしようもないくらい。あんまり使いたくない「ずっと」って言葉も使いたくなるほど永遠を期待しちゃうんだ。
2019/6/30 0:18