Z-Z BOARD

▼過去ログ67
2008/12/27 8:39

▼儚

『腐蝕』
 
腐る記憶を辿る様に
良き時代
良き刻を
脳裏に浮かべる

虚しく感じる
事もなく
ただ
すがり着く為に
ボヤけた残像を懐かしむ

終わらぬ現在
終わらぬ未来
終われぬ過去からの
解放を
ただ
待つしかないのか
ただ
過ぎるのを…

終わらぬのなら
終われぬのなら

終わらせるしか
ないのだろうか?!
12/27(土)8:39

▼儚

「イヴ」
明日は

誰もが祝う誕生日


今日は

誰もが祝う訳じゃないけど
もう一つの誕生日。

誕生日おめでとう!
12/24(水)23:41

▼儚

『ふわ〜り ふわ』
 


ふわ〜り ふわ


おおきな おそらに

まっしろな

ちいさな わたげが

ふわふわと まっている

かぜのふくまま

きのむくまま


ふわ〜り ふわ


かぜがやんだら

ひとやすみ

おうちのやねで

ひとやすみ

かぜがふいたら

また そらへ


ふわ〜り ふわ


むこうから

わたげが ひとつ

まってくる

よ〜くみたら

たんぽぽのたね

こんにちは

そして

さようなら


ふわ〜り ふわ


おおきな おそらに

まっしろな

ちいさな わたげが

ふわふわと まっていく


ふわ〜り ふわ。
12/22(月)5:28

▼凪

『残すもの、遺すもの』


いつか、
ふと嗅いだことのある
香りと再会することがある

いつか、
たまたま見た景色や色で
記憶を辿ることがある

春の色や夏の香りや
秋の涙や冬の跫

それぞれが
忘れないようにと
遺したものたち

いつか、
心の居場所としていた音が
遺した同じ頃に巡る


また巡るけど
記憶というものは
儚いもので

忘れたくない
遺したものも
溶けるように
薄くなってゆく


きっと、
残ってちゃ
いけないからだよ


 
12/21(日)23:36

▼殼

(愛した)
愛されるより、

愛する


それが人なのだって
愛した人から言われた

あながちそれは


間違ってはいないことだ
12/19(金)18:40

[68][66]
[掲示板に戻る]