1 すみれ
女 20歳 海外

ただ、生きている

ご飯が食べれて、布団で寝られて、パソコン開けばアニメも見れて
でも、それだけで幸せだって言えるほど、心の広い人間にはなれそうもない
お腹は空くけれど、食べては吐くし、横になっても落ち着かなくて寝返りばかり繰り返して、呼吸が浅くて息苦しくて、テレビラジオは最小音量でもうるさくて聞けない。何もしたくないけれど何かしなきゃという焦燥感だけは立派に持っていて、でも何をやればいいのか分からないから毎日掃除と料理ばかりしてる。家事スキルも上がった気しないけど。どうせ吐くけど。
ODも自傷もやめた。代わりに始まってしまった円光も、いい加減やめたい。でもそしたら、どこに助けを求めればいいかな。虚無と表現するには激し過ぎる飢えと渇き。私のなかは足りてない。何かが圧倒的に足りてない。

変わりたい、とは思うけれど、変わろうと思えないのは、何故だろう。
いつも思うのは、他力本願な「満たされたい」
このままでいたいわけじゃない。
でも、夢を追うわけでもなく、現実と戦うわけでもなく、ただここにいて生きていることがこんなにも苦しいなんて、思いもしなかった。
(ID:07c6UW)
61 すみれ
何故、我慢出来ないんだろう
やってはいけない、そう言われても感覚的には納得出来ない、でも人が嫌がる、人に嫌われるようなことだっていうのは理解してる
嫌われたいわけじゃない
でも、私は既に私自身のことが大嫌いで、痛みを感じると受けるべき罰を受けたような、私の罪が少し減って、ここにいてもいいって思えるような、そんな気がしてる
他人に嫌われなくて、自分を許せないでいるのと
他人に嫌われても、自分を少し受け入れられるようになること
どちらが私にとって楽なんだろう
どうせ、自傷をしてなくても自分が嫌いで卑屈になってたは何の意味があるんだろう。たとえ、我慢して偉いねって言われても、その分苦しいんだけど?って本当は言ってやりたい
あんたは自傷なくなってああ良かった、で済むかもしれないけど、私は全然そうじゃない
結局、とやかく言えるのは他人だからだ
そうやって外側ばかりを綺麗に繕って、満足している
血ばかりに反応して、本当の致命傷にはちっとも気付かないのだ
(ID:gBIMQD)
62 すみれ
人間関係リセット症候群、という言葉を聞いて、結構当てはまってるなと思いました
高校に上がるまでは疎遠になって自然に人間関係が切れるって感じだったけど
高校を転校して前の高校の友達全員を切り、新しい高校は卒業と同時に切り、入院して病院で出来た友達も順々に切り、そして今唯一幼稚園から続いてた親友を切ろうとしている
ゲーム関係の友達が今はいるけど、その人も最終的には切るんだろう
でも、切って後悔してる人はいない
どっかで偶然会って、もしお互い気付いたら気まずいだろうなってだけ
理由はそんなにない。私は私のことが嫌いだから、本当は消えてしまいたい。この世になんの痕跡も残さず、始めからなかったように消えてしまいたい
でもそれが出来ないから、今必要でない痕跡は随時消しながら生きていたい。
私という存在を認識する人間は、常に最小限でいい
そもそも、本当は友達なんて必要ないんだ
私に必要なのはそんなのじゃない
私は自己否定にまみれてる。
人間関係リセット症候群は逃避だという。逃げ癖がつくという。
でも、この世から逃げたい人間に、そんな警鐘が響くはずもない
(ID:gBIMQD)
63 すみれ
悲しくて、寂しくて、仕方がない
これで本当にさよならなんだね
そんなつもりじゃなかったって言えば嘘になるけど、でも、まだきっぱりお別れするほどの決意が出来ていなかったのは事実
でも、いつまでも一緒にいられるわけじゃないし、いられるようになったとして私はこの人を選ばない、それでも先延ばしにしていたのは、完全なる私の身勝手だから
今決断してくれたことに、感謝するべきなんだろう
私自身、準備はしてたんだ
決定打を打つのは苦手だから、布石だけを打っていて、結局、私は自分が決定打を打ちたくないばかりに人を追い詰めていたんだな
怒られるのは嫌だ。恨まれるのは怖い。お互いを都合良く利用するには、お互いの存在が大きくなり過ぎたんだと思う
私は本当に身勝手だ
失うことがわかっているなら、最初からこんなに深入りすべきじゃなかった。それでも、今この胸の空っぽを埋めるものがあるのに、それをせずにいられるほど私は気丈な人間ではないし、自分自身が思っていたほど私は冷静でもなかった
馬鹿みたいだ。本当に
でも、これで良かったんだと思う。きっと、私が自らをメンヘラと名乗る理由を、本当の意味で理解していない人だったから
傷付ける前で、良かったんだ。これ以上、傷付ける前に、いなくなってくれて、本当に良かったんだ
きっと、向こうは私を傷付ける前に去ったつもりでいるだろうけど。吹けば飛ぶような自制心しか持ち合わせていないんだから、私はやっぱり根本的な部分で一人でいるべきだ
だけど、胸の内がごっそり抉られたような感じがする
失うときって、こんなものだよね。自分から切って捨ててばかりいるから、こういう喪失感は久しぶりだ
やっぱり、大切だったのかな。それとも、依存していただけなのかな。失ってから初めて分かるとかよくいうけど、失ってもなお分かんないよね。一生分かんないのかも知れない
人と人を比べて、軽い方を捨ててみる。でも、重い方は、意外に小さかったりする
どこか遠くへ行きたい。寒さのなかで凍えていたい。眠って、二度と目覚めたくない
(ID:gBIMQD)
64 すみれ
自業自得のストレスを解消するためにまた自分を追い込む負のループ
(ID:gBIMQD)
65 すみれ
私が出会いを目的としたLINEグループで狙われている
盗撮されている
といった捨て垢による警告があったけれど、警察に行ったら男友達による自作自演だと分かりました
友達は警戒心が薄すぎる私に、もっと気をつけるよう促したかったと
まあ直接危ないよと言われても、んー気をつけるねーで流してた私には効果覿面で、私を心配してのことだったと許して、二人して警察に頭下げた
それはいい

男友達のことが、正直好きだ
でも、男友達と付き合うことは不安だ
今の彼氏に対しての方が素の自分をたくさん見せていて、それで尚受け入れてくれた、と思っている
男友達に対しては、たくさんの隠し事がある。だって、友達にわざわざ嫌われるかも知れないこと言う理由ないし、誤魔化しているうちに嘘をついてしまったこともある
だから、付き合っていって、本当のこと言ったら嫌われるんじゃないかな、って、そういう不安がある
好きだって気持ちも、寂しさを埋めるのにただ都合のいい存在として大切に思っているだけなのかも知れない
自分の気持ちが分からない
男友達は私のこと、大切にしてくれてる。一度振られたのにも関わらず、偏執的なまでに一途でいる。だからこそ、嘘をバラすのが怖い。
彼氏のことも、好きなのか今は分からない。
でも、別れるのは怖いと感じる。彼氏に対して不信感や不満があっても、騙されてるよって周りに言われても、どれだけほっとかれてても、乗り換えるという言葉に対して忌避感があるし、裏切ってしまうということが堪らなく恐ろしい
裏切ったら殺すとか、自殺する、って言われたの、まだどこかで気にしてるのかな。
でも、未だにそこまで私にこだわれるなら、私のことこんなにほっといたり、しないよね。
既読無視とかそんな程度を放っておくとか言うほど私彼の仕事に対して理解がないわけじゃない。でも、電話は向こうからかかってくることはないし、一ヶ月電話もできなかったり、半年間会えなくても何も言わないし、半年経って会おうかって話になってから更に半年その話が進められない。
(ID:gBIMQD)
66 すみれ
友達に気持ちが移っても仕方ないって、心のどこかで思ってる。
忙しいっていうのは分かってるけど、どこかで疑う気持ちがあって、そこまで忙しいなら、私みたいな人間と付き合うべきじゃない。私だって寂しさや悲しさを感じる人間だって言っても、何も言ってくれなかった
感情に対して感情で返しても、いい結論は出ないからって
じゃあ、あなたはロボットなの?理性だけで生きているの?私を好きだという感情はないの?そもそも、私そこまで感情的なこといったかな?ただ、半年考えていたことをLINEを送っただけで、泣き喚いたわけでもないのに。
理性的であれというなら、尚更あなたとはもう付き合えない。これだけ放っておかれて、ときどきただイタズラに心を乱す相手を付き合い続けていくメリットがない。
でも、私は感情ある人間で、感情が理性を分断してしまう人間だから。だから、メリットがなくても、時間が刻一刻とすぎていっても、彼氏の言い分を聞かないうちに別れてしまうのはだめだって、思うのよ

とか、考えているうちに、彼氏が私のことで匿名のメールを受けているという
盗撮の件の如く、男友達の子仕業かと思ったけど、違うという
誰よ。私の彼氏の名前を知っている人なんて私の周りにはいないはずよ。私のスマホをいじったって、本名で登録しているから彼氏だってことは簡単にはわからないし、基本の連絡はLINEなのにメールを受けたってLINEを見てから連絡先を確認してメールしたってこと?そんなしち面倒臭いことするかな、と思ったけどLINEは捨て垢気軽に作れないかな。メールの方がやりやすいという可能性もあるか
分かんないな。ほんと
疲れてるのに、よく眠れないよ。一人は寂しいけど、一人が楽なのかも知れないって、思ってるよ
(ID:gBIMQD)
67 すみれ
不安感
このままさよならをするべきなのだ
分かっている
後悔しない方法なんてない
(ID:gBIMQD)
68 すみれ
覚悟を決めた
でも、出鼻を挫かれる

私は私を信じてない
私は嘘つきで、傲慢で、馬鹿な割には小賢しい
都合の悪いことは忘れるし、事実を捻じ曲げてでも自分は正しかったと思い込みたい
人を傷付けなきゃ、それでいいと思ってた
でも、うまくいかない、絶対バレない嘘なんかない、隠し事すら、ままならない
全部正直なことを言わなければならないなんて
正直、現実が重い
こんなふうに雁字搦めにされるのは、とても苦しい
私は私が嫌いだから、理想の私でいるためには嘘が不可欠なのだ
(ID:gBIMQD)
69 すみれ
頑張っているつもりなのに分かってもらえない
というのは、結局頑張れてないからなのかもしれない
私は近頃とても元気だ
死にたくなる以外は、とても
元気があるなら頑張れるはず、怠けているだけ、そういうけれど
正直、頑張り方を忘れてしまった
これでも、精神的にも身体的にも挫けてしまったあのときから比べたら、ゆっくりといろいろなことが出来るようになってきたと思っていた
でも、私はもっと頑張って、急いで、フツウの
人になることを求められているらしい
そういうけれど現実を思い知ると、やっぱり死にたくなる。私には無理だって思ってしまう
元気だけど死にたいって、他人には分からないものらしい
本当に死んでしまえば少しは分かってくれるかな、って少し思ったりするけれど、また死に損なうのは怖いから、死んでいる自分を夢想して心を落ち着かせる日々だ
(ID:1XcS/2)