Z-Z BOARD

過去ログ707 2015/11/5 23:28

▼沙和
……気持ちぃ…よ…っ…、


(問われた事に答えながら甘い声を漏らし、陵介の手に自身の手を重ねては陵介を見つめ)


…もっと、舐めて…ぇ


(更に快楽を求めると淫らに腰を動かしながら手を離すとシーツを掴み)
11/5 23:28

▼陵介
・・・気持ちいい?

(溢れ出る愛液を音を立てながら舐めとり、手を伸ばして胸を揉みながら丹念にしつこいほどに秘部に舌を這わせ)
11/5 23:03

▼沙和
…ぁんっ、んん…っ…、


(秘部へと舌が這うと甘い声で喘ぎながら秘部をひくつかせ。久しぶりの感覚に興奮し秘部は渇く事を知らないかのように愛液を溢れさせ)
11/5 22:57

▼陵介
・・・その倍、愛してる

(舌を絡め返して囁くと身体を起こし、沙和の足元に移動し、太ももを撫でながら脚を開かせると秘部に舌を這わせ)
11/5 22:53

▼沙和
(この行為すら愛しくて抵抗する事なくおとなしくキスマークをつけられると陵介を見つめ)


……愛してる。


(素直な想いを告げるとそのまま唇に触れ舌を絡めながら陵介の背中をいやらしい手つきて撫で)
11/5 22:49

▼陵介
・・・可愛いな

(沙和の言動に小さく笑って本音をこぼすとやり返すように首筋に吸い付きキスマークをつけ)
11/5 22:36

▼沙和
んーん、寒くないよ、

(問いかけには目を見つめながら答えそのまま自身の方へと引き寄せると抱きつき首元に顔を埋め)


陵介と一緒だから暖かい、


(甘えるように言葉を付け足すと首筋に唇を触れさせそのまま吸い付き)
11/4 23:45

▼陵介
・・・・・っ

(沙和の言葉に安心と共にドキッとし、唇を塞ぎ舌を絡めながら手を沙和の下半身に伸ばして服を脱がせていき。唇を離して身体を起こすと沙和の服を全て脱がせて全裸にし)

・・・・・寒くない?

(ネクタイに手をかけ自分も服を脱ぎ、お互い一糸まとわぬ姿になるとベッドに手をついて沙和をジッと見下ろし見つめ)
11/4 10:34

▼沙和
…ぁんっ、…っ……

(陵介の下半身が硬くなっているのを感じては更に興奮し甘い声で喘ぎながら腰を動かし擦り付けるようにして)


うん…っ、誰ともしてない…、

だから…欲求、満たして…?


(音をたてて離す陵介を見つめながら問いかけに素直に答えると今度は陵介におねだりし、背中からまた首へと手を移動させると今度は頭を撫で)
11/3 22:25

▼陵介
(既に下半身は硬く膨張していて、服越しに沙和の秘部にソレをあてがいながら胸を舌で愛撫し続け)

・・・・俺とヤッたっきり誰ともしてない系?

(先端に吸い付いていたが胸から音を立てて離すと唇を軽くだけ触れ合わせ、胸を手で揉みながらその距離で静かに問いかけ)
11/2 23:57

▼沙和
…ぁんっ、

(胸の先端に舌が這うと甘い声を漏らしながら陵介の背中を撫で続け)


(足をモゾモゾさせ身じろぎながら体が疼くのを感じ、まだ秘部を触られていないのに濡れてしまい下着を濡らしてしまっていて)
11/2 22:42

▼陵介
・・・っ

(久しぶりの行為に興奮が我慢出来ず熱く息をつくと唇を離し、沙和の服をめくり上げブラを下にズラすと焦らすことなく胸の先端に舌を這わせ)
11/2 22:06

▼沙和
……んぅ……っ…、

(舌を絡めているうちに段々絡め方が淫らになり、久しぶりの感覚に興奮を覚えつつ夢中で唇を重ねながら首に絡めた手を背中へと滑らせてはいやらしい手つきで陵介の背中を撫で)
11/2 21:07

▼陵介
・・・沙和

(ベッドに肘をつき沙和の頭を抱くようにし愛しそうに名前を囁くと唇を塞ぎ、舌を絡めながら何度も唇を重ね)
11/2 20:59

▼沙和
(ベッドに押し倒されると陵介を見つめながら片手を伸ばし陵介の頬に触れ)


…いいよ、ゴムなくても。


(問いかけに答えると頬に触れた手を離し今度は両手を伸ばすと陵介の首に腕を絡め自分の方へと引き寄せ)
11/2 7:18

708706

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD