Z-Z BOARD

過去ログ66 2008/12/10 20:53

▼朝未
♀ 21歳
水槽世界
ふにゃけてる

和紙を水に浸したような日常

水の底はガラス
何も生まれない

誰も来ないのね
つまんない

痛いこと してみようか

たとえば
ガラスを割るとかさ
12/10(水)20:53

▼儚

『見る空』
他人(ひと)が見る空…って

青空なら夢を
夕焼けなら過去を
曇り空なら現在(いま)を
夜空なら願いを
虹空なら幸を
月空なら力を


でも…
それは僕が見る空。
12/9(火)2:09

▼儚

『ヲワリ』
(A to Z)


曖昧な世の中で
依存だらけの人々は
現(うつつ)な出来事を
永久な時間と共に
送り続ける


哀しみと
気負いと
苦難と
結果ばかりの
心の生き物は


叫ぶ事でしか
終焉を迎えられない
棲み家さえ持てていない
選択肢などもうない
存在さえ保てなくなる


立ち止まり
血を流し
突き放され
低迷し
逃避した


泣き叫ぶ
内臓は
何もなく
亡骸に


人形の
肉体は
偽者の
忍耐を


塗り潰す
布切れは
抜けていく
温もりに


寝て堕ちた
願いは
熱を帯び
寝返る


呪う
乗り越えたい
望む
呪いたい


儚く脆い
秘め言は
不安にしかならず
閉鎖する全てを
炎に変えていく


麻痺した原点は
自らを束縛し
矛盾ばかりの言い訳は
迷宮の奥へ
もう戻れない…その奥へ


闇の病なら
いっその事
夢だけでいいから
永遠の
淀みへ


落胆
離脱
流浪
錬金
牢獄


ワタシハ
ヲワル。
12/6(土)23:57

▼凛

「飛べない鳥」
どんなに高く登っても

飛びたつ事など出来ぬのに

飛びたつ場所を探しては

ゆっくりと登った無への道

この綺麗な夕焼けに

このまま吸い込まれて逝けたなら

あたしはどんなに幸せだろう
11/29(土)21:04

▼凪

『綾』
ふたつの色の糸を織る
絡み合って紡いでって
ひとつの想いに変わる

ふたつの色が奏でる
一本のひもの綾織り
ふたつの色の願いと
ふたつの糸の運命と
ふたつの誕生の偶然
ふたつの遭遇の軌跡

煌びやかにひとつ織り
我侭なんて永遠に傍で
ふたつを繋ぐ理のまま
11/24(月)0:08

6765

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD