Z-Z BOARD

過去ログ96 2013/1/3 15:26

▼儚
♂ 大阪
『蛭』
気付いたら流れてる

真っ赤に染まった
真っ赤な手


(嫌い嫌いあの人も世の中も生きるのも死ぬのもこんな考えも)


ぼとぼとと群がり
凝血させない唾液で
啜り続ける
腹が満たされれば
姿を隠す


気付いたら流れてる

真っ赤に染まった
青白い手


(2006年7月7日作)
1/3(木)15:26

▼儚
♂ 大阪
『梅雨』
誰も居ない工場から錆びた雫が流れ出し
辺り一面
鉄の匂いが広がっていく


わたしは
錆びた雫の流れを
ジッと見詰めたまま堕ちていく
自分に安堵さえおぼえていく

立ち上がれなくなるほど長い時間見詰めていると
決まって意識はなくなり
白い服の人達に囲まれている夢を見る


そして
夢から醒めたわたしは
又、誰も居ない工場で錆びた雫を見詰めている…


(2006年6月6日作)
1/3(木)15:25

▼儚
♂ 大阪
『下ろし金』
おいで…
寂しかったんだね…

大丈夫、優しく撫でてあげるから…


その柔らかな乳房も
猫の様に怯えた背中も
弛緩した太ももも
雫の伝う頬も


何もかもを感じなくなるまで
僕が優しく撫でててあげるんだ…


全てを…
全てがなくなるまで…


(2006年5月20日作)
1/3(木)15:24

▼儚
♂ 大阪
(^O^)/
『虫の視天』


…蒼い空と浮かぶ雲

…そんな風景が沢山映る虫の眼(マナコ)

…少し羨ましく思います。
1/3(木)15:20

▼儚
♂ 大阪
何作品か出てきました。
『蛾』


暗闇の中を彷徨い
金色の月を求める

楽しい事も
辛い事も
素通りしながら


眩い光の中では
ジッと身を堅くして
我が身を晒さぬ様
闇に潜る


今夜も
銀の麟粉を撒き散らしながら
金色の月を求め続ける
1/3(木)15:19

9795

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD