Z-Z BOARD

過去ログ685 2015/10/1 23:03

▼菜々緒(笑)
それ嫌味?

陵介と別れてから
ずっと彼氏いないんだけど。


(彼氏というキーワードがでると強がりながらも本当の話をすると陵介をじっと見つめ。悲しそうな表情を浮かべてはそれを誤魔化すように視線をそらし)
10/1 23:03

▼陵介
大丈夫そうに見えねーって。
今日はもう帰れ?

話はまた今度聞いてやるから。

彼氏に迎えに来てもらう?

(作り笑顔に気づくと菜々緒の身体を気遣い、プライベートも充実しているといったことで彼氏がいると思っていて提案を投げかけ)
10/1 22:42

▼菜々緒(笑)
ごめん、大丈夫。
ちょっと酔っぱらってるだけ。


(陵介に支えられると弱い力で体を押しながら離れ、謝ると陵介を見つめ心配させないよう笑顔を作り)
10/1 22:21

▼陵介
盛り上がってるから気付か・・・っと

大丈夫か?
飲みすぎた?それともなんかあんの?

(他人事のように笑って答えると菜々緒がふらつき咄嗟に手を伸ばして菜々緒の身体を抱き支え、ただの酔いなのかはたまた持病か何かなのかと心配そうに問いかけ)
10/1 21:11

▼菜々緒(笑)
今抜けたら皆に誤解されちゃ……

(言い返そうと陵介の方を見ようとしたが不意に目眩に襲われると倒れそうになり)[
10/1 20:58

▼陵介
そういうことでいいよ

(菜々緒の言葉に鼻で笑うと自分もゆっくりと腰を上げ)

なんか話あるんだっけ?
もう抜ける?

(そういえば、と思い出しカラオケを抜け出して菜々緒に付き合おうと考え、酔いがまわる自分の頬を触りながら問いかけ)
10/1 20:38

▼菜々緒(笑)
(頭に手の温もりを感じ名前を呼ばれると顔をあげると笑顔を作り)

私がいなくて寂しくて後追いかけてきたの?

(陵介に自身の具合の悪さを感じさせないよう冗談を言うと立ち上がりまた壁に寄りかかり)
10/1 19:33

▼陵介
・・・・・

(アルコールが回っていてふと沙和の声が聞きたくなり電話をかけようと部屋から出て、リダイヤル画面を開いたところで菜々緒の姿を見つけ)

・・・菜々緒?

(具合が悪そうな女をほっとけなくてスマホをポケットにしまうと菜々緒の前にしゃがみこんで頭にそっと手を置き名前を呼び)
10/1 18:36

▼菜々緒(笑)
(友人達がカラオケで盛り上がる中お酒を飲みながら聞いていたが先ほどの沙和に目撃されてしまった事を考えながらチラリと陵介の方を見て。しかし自分の体に違和感を感じ部屋から抜け出すと通路の壁に寄りかかり)

……。

(連日の睡眠不足もあり実は体調が悪くなってきてしまっていて。体調が悪い事を皆に知られたくなくてその場にしゃがみこむと目を閉じ)
10/1 18:33

▼陵介
「陵介ー、ふらついてるけど大丈夫かー?」

うるせー、お前ひとのこと言えねーぞ

(沙和の姿には気付かず、絡んできた酔っ払いの友人と笑いながらカラオケに到着し)

(とはいえカラオケを歌う性格ではないためソファーにもたれてスマホをいじりながらアルコールを口にし)
10/1 18:28

▼菜々緒(笑)
……あ。


(耳を寄せる仕草にまたドキドキしてしまうが承諾を得られたためひと安心した所で何気なく横を見ると隣のビルの前に沙和の姿を見つけてしまい。いつから見られていたかは知らないが陵介が耳を寄せた事など誤解されていないかと思ってしまうが陵介に沙和がいる事は伝えず目を伏せては皆の後を歩きその場を後にしようとしていて)
10/1 17:34

▼陵介
・・・ん?

あー、大丈夫。

(視界がブレているため足元に気をつけながら友人らの後ろを歩き、菜々緒に声をかけられると聞き取りにくくて身体を傾け耳を寄せて聞き取り、深く考えずに返事をし)
10/1 17:22

▼菜々緒(笑)
(陵介が店内へ戻りしばらく一人でいたが友人に呼ばれ店内へと戻ると店を後にし下へと向かい)

陵介カラオケの後少し時間ある?


(陵介の元へ行き隣に並び周りの友人に聞こえないよう耳元でこっそり話しかけ)


ーその頃沙和は


ごちそうさまでした。

(お酒を飲み、美味しいご飯も食べた所で会計を済ませ店から出ると隣のビルからゾロゾロと出てくる人たちが視界に入り)


あ、陵介だ。


……………。

(その中の一人に陵介の姿を見つけ、少しして一人の女性が陵介の元へ行くのを何気なく見ていたがそれが花火大会で会った菜々緒だとわかると言葉を失い声をかける事もできずその場に立ち尽くしただ胸を締め付けられるように複雑な気持ちに包まれ)
10/1 15:42

▼陵介
はいはい。

(背中を押されるとご機嫌な様子で笑いながら店に戻り、金を幹事に渡すとタバコを取って店を出て、ビルの下にある自販機でタバコを購入し)
10/1 15:33

▼菜々緒(笑)
………そっか。


(酒のせいと言われると切なく感じ俯きながら力なく笑っては髪を耳にかけ)

先に行ってて。


(本当はこのまま陵介を独り占めしたいがそうもいかず押し潰されそうな自分の気持ちを落ち着けようと陵介に声をかけると先に入ってとばかりにポンと軽く背中を押し)
10/1 14:40

686684

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD